リングのお訂正をめぐってきました。

2016年10月22日

以前に一目ぼれしたエタニティリング。リングや指輪のウェディングジュエリーをメインに取りそろえやるジュエリー会社を通じて、ビビッ!と思いシャレオツモードに購入しました。残念ながら私はウェディングではないので、普段ならダイヤモンドもりもりのところをところどころ大好きなサファイヤとして、ちょこっとフレッシュ感が出てるのがそれほどお気に入りです。
で、そのリングなんですが、最近どこでだったか著しく方法をぶつけてしまったことがあって、その時にみっちりリングをしている指をピンポイントで強打してしまいました。本当に幸いにも方法は幾らかつらい、ぐらいだんだのですが、不安はお気に入りのリングだ。被害ができてないかな〜と思いながらチェックしてみると、とりあえずやっぱし単なる被害がありました。しかもそれだけでなく、宝石の、しかも執念のサフャイヤのツメがゆがんだらしく…ちょっと台座に比べて余裕があるような状況に…。
ここで取り去れもしたら今後泣くのは目に見えていますので、即効で購入したジュエリー会社に持ちこみました。
会社の人手は、おやこののよくあるんですよ〜それほど気づかれましたね、と軽々しい感じで対応してくれました。その上で、直しフィーはいらないので、また1週ほどして奪い取りに来てくださいね、と言ってくれました。さらっと対応してくれたのが、私にとっては気掛かりを煽られない感じで滅法安心できました。
やむを得ず直しに出したので、心配がなくなってほっとしてます。また直ったくらいに取りにいって、ついでにジュエリーを見てこようとしてます。M性感風俗ガイド|フェチ・痴女・SM系情報サイト

コメントはまだありません

コメントは停止中です。